おいしい本箱Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 子どもたちは夜と遊ぶ 辻村深月 講談社

<<   作成日時 : 2005/06/15 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
「冷たい校舎の時は止まる」でメフィスト賞をもらった作者の、第2作。

上下巻の力作です。前作が後半崩れてしまった感があったのに比べ、今回はうまく最後まで展開をもっていけたのではないでしょうか。前回も今回も学校が舞台、ということで若い人向きのミステリーに仕上がっています。自分の引き出しを使うのがうまい人なんですね、きっと。

サブの主人公ともいえる「月子」という女の子が、魅力的。もう少し彼女の強さがでていれば、もっと筋の通った展開になったような気がしますが。しかし、これが今の若い人たちの付き合い方なのか、みんな仲良しといいながら、関わり方が希薄なんですね。月子が悩まされる紫乃という女の子と彼女の関係も、おばちゃんから見ると「おいおい、こんな意思疎通のない関係で、悩むことないやんか」みたいな。こっちが厚かましくなっちまったのか、はたまた若者の付き合い方が変わっちまったのか?この物語の鍵になっているある誤解も、普通こんなん何年もみてたらわかるわなあ、なんで秘密にしてんねん、という突っ込みをいれたくなっちまうんですよ。

ただ事件のバックボーンになっているトラウマはよくあるものですが、その書き込み方が丁寧で、苦悩がよく伝わってきます。若い作者だけに、これからに期待。

しかし、今回著者近影を見て、驚きました。美人。可愛いですねえ。こんなにきれいで、しかも才能があって、天は二物を与えましたねえ。どんどん面白いミステリーを書いて、出版界のクイーンになって頂きたい。今度は学校物以外のジャンルも読みたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
子どもたちは夜と遊ぶ 辻村深月
子どもたちは夜と遊ぶ(上)辻村 深月 講談社 2005-05-10by G-Tools 子どもたちは夜と遊ぶ(下)辻村 深月 講談社 2005-05-10by G-Tools ネタバレありあり! ...続きを見る
IN MY BOOK by ゆうき
2005/08/27 00:46

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事一覧

子どもたちは夜と遊ぶ 辻村深月 講談社 おいしい本箱Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる