おいしい本箱Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS NANAの恋愛勝利学 香山リカ 集英社

<<   作成日時 : 2005/06/20 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像
大人気マンガ「NANA」を題材に、心理学者の香山リカさんが、恋について若者むけに語った本です。「NANA」は私も好きで読んでいるので、香山さんがどんなことを語っておられるのか、興味があって読んでみました。やっぱり先生だけあって、アドバイスはなかなか常識的な、「そうだよねえ」という感じなのですが、マンガの細かい場面からいろいろ心理分析してあるのが、ファンにも面白いかも。

「NANA」は恋愛がメインのようでいて、実は女同士の「友情」を描いた作品なんだろうな、と思います。女の子は、彼氏がいなくてもなんとか生きていけるけど、女友だちがいないとしんどい動物なんじゃあないかなあ。そうではない人もいるんだろうけれども、少なくとも私は馬鹿っ話をする友達がいないと、しんどいなあ。毎日、でなくてもいいけれども、それは女の生理の一環として遺伝子にあるような気がします。同じ話をしていても、男と女では全く思考方法もリズムも違いますからね。それもまた面白いのだけれども、同じ土俵で安心して笑える女友達は、やはり人生に大切なものですね。

「NANA」は、「ハチ」から「ナナ」への、時間を越えたラブレターではないのかな。あの、時々入るハチのモノローグが、切ないですもん。女同士って、これまたけっこう難しいので、こんなふうに「恋」にも似た友情を手に入れるのは、これまたけっこう大変。そこが、女の子の胸キュンを誘うのかも。しかし、香山先生によると、精神を集中してセンサーの感度をあげると、そういう「出会い」が転がり込むことがあるらしい。結局「出会い」も自分しだいってことなのかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【NANA】
Sponsored Links bgColor=#ffffff border=0&amp;gt; href= ...続きを見る
今日の噂話
2005/06/22 00:23
「NANAの恋愛勝利学 香山リカ 集英社」について
「NANAの恋愛勝利学 香山リカ 集英社」について トラックバックありがとうございます! もはやNANAは社会現象なのかも・・。 記事も多いんですね。びっくりしました。 ...続きを見る
おいしい本箱Diary
2005/06/22 20:50

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事一覧

NANAの恋愛勝利学 香山リカ 集英社 おいしい本箱Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる