おいしい本箱Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜のピクニック 恩田陸 新潮社

<<   作成日時 : 2005/07/16 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 5


梅雨は明けたんですよね。何なんだ、この暑さは!祇園さんの時には暑いのが当たり前ですが、急にこれではおかしくなりますよ、全く。今日は恩田陸の「蒲公英草紙」について書こうと頑張って読んでいたのですが、あえなく撃沈。明日頑張るとして、今日は予告編恩田陸シリーズで、「夜のピクニック」です。(何が予告編なんだかわかりませんが)

まず、この行事が懐かしい。あったんですよ、高校時代に。これと同じ行事が。私たちのところは極寒の時期でした。一晩かけて近所の山と学校の間を往復するんです。戦時中の軍事教練の名残らしいんですが、たぶん今でもやってるんじゃないかな。こんなこと、他にもやってるのかなあ、とそれがまずビックリでした。ヘタレの私は、夜遊びは大好きでしたが、歩くのが嫌さに参加しませんでした。これを読んで「ちょっと行っときゃ良かったか」と思いましたね。まあ、こんなドラマチックな展開は行ったところでなかったと思いますが。

この本は、第二回本屋大賞の受賞作です。こんなメジャーな方の本がわざわざ「本屋大賞」なのかなあ、と思ったのですが、やはりこの設定の面白さが人気なのでしょう。高校時代の特別な高揚感に包まれる一夜の雰囲気。なんであの頃の学校行事は、あんなに特別なイベントだったんでしょうね。そのウキウキ感の中で繰り広げられる心理劇のうまさは、やはりこの人ならではの味わいです。交わされるセリフがウイットに富んでいて、おしゃれ。またみんな美形揃いだし。

この人の作品を読んでいていつも思うのですが、コミックの影響が色濃くあるような気がします。恩田陸さんについて作品以外は何も読んでいないので、これはただの私の印象なんですが。視覚的な場面が多くて、一つ一つのセリフの積み重ねで世界を作っていく感じがありますよね。美形揃いなのも、一つにはそれがあるのかな、と。
コミックというものがこれだけ大きく花開いているこの国で、そこから影響を受ける小説家が出てくるのは当たり前、というか、珍しくないのですが、こんな風に自然に融合しているのが現代らしいな、と感慨深いです。彼女の作品が読みやすくてこんなに人に受け入れられる背景には、こんな影響もあるのかな、と思います。

おいしい本箱へ → http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000284
恩田陸さんの本 →http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000173
           →http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000226

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
夜のピクニック 恩田陸
夜のピクニック恩田 陸 新潮社 2004-07-31by G-Tools ★★★★☆ ...続きを見る
IN MY BOOK by ゆうき
2005/09/11 02:49
夜のピクニック 恩田陸
夜のピクニック ■やぎっちょコメント これはまた狭い世界でよくこれだけお話を作りこむなぁ、というお話です。。。「麦の海に沈む果実」では学園内という狭い世界が舞台でしたが、この本では学校行事の歩行祭が舞台となります。 高校の全学年が白いジャージを着て80キロ.... ...続きを見る
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書...
2006/07/06 14:37
恩田陸【夜のピクニック】
夜は人の心に魔法をかける。ふだん言えないことが言えてしまう。自分の秘密を人に話したくなる。 ...続きを見る
ぱんどら日記
2006/09/07 10:31
『夜のピクニック』恩田陸(新潮社)
「みんなで、夜歩く。ただそれだけのことがどうしてこんなに特別なんだろう。」 僕が好きな作家の一人である恩田陸は、天才だと思う。その理由は、大人が忘れ... ...続きを見る
本のある生活
2006/09/16 21:45
「夜のピクニック」恩田陸
「夜のピクニック」恩田陸(2004)☆☆☆☆☆ ※[913]、国内、現代、小説、青春、高校生活、長距離歩行 ...続きを見る
図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜
2006/09/18 20:52
夜のピクニック
恩田陸『夜のピクニック』(新潮社 2006) 評価:★★★☆☆ ...続きを見る
のほほんの本
2006/10/10 22:55
「夜のピクニック」恩田陸
タイトル:夜のピクニック 著者  :恩田陸 出版社 :新潮社 読書期間:2006/10/10 - 2006/10/12 お勧め度:★★★★ ...続きを見る
AOCHAN-Blog
2006/10/30 21:20

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
「夜ピク」すごくよかったです!さすが本屋大賞を取った作品だと思いました。
ところで、こちらからのTBが全く出来ないのです(泣)
gooとウエブリブログの相性が悪いんでしょうか??
先日の「孤宿の人」も何度やってもできなかったのです。
ミチ
2005/07/31 07:20
この作品はよかったですね。
高校のころこういう体験をされてらっしゃるんですか?いいですねぇ。
ぼくらも追体験しようと今更、ぷち歩行祭をしようかと企画中です(笑)
すの
2006/09/18 20:59
>すのさん
この行事、割と残っているところが多いみたいですよ。
「うちにもありました〜」ろいうのを結構読みました。
追体験しようとされるすのさんは、若い♪決行されたら、また様子を教えてくださいね!!
ERI
2006/09/19 19:46
こんばんは。ようやく読みました・・・。
こういう行事、実在するんですねぇ。うちの学校はありませんでした。
でも、なんだか懐かしい空気を感じることが出来ました。

あおちゃん
2006/10/30 21:09
>あおちゃんさん
ねえ・・。今もあるのかなあ。今考えると不思議な行事でしたよ。
高校時代の空気感が、よくでてました。懐かしい・・同感です。
しかし、こんなに美男美女揃いでは、なかったですが(爆)
ERI
2006/10/31 23:48

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事一覧

夜のピクニック 恩田陸 新潮社 おいしい本箱Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる