おいしい本箱Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 死神の精度 伊坂幸太郎 文藝春秋

<<   作成日時 : 2005/07/20 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 5

画像
おしゃれというかストイックというか、とても凝った短編集です。死神の話、というのはよくある題材です。このタイトルを見た息子も、「へ〜、デスノート?」といってたくらいですしね。それだけに設定にオリジナリティがないと大コケしそうですが、さすが伊坂氏。

この死神が、とてもユニークなんです。ミュージック大好き。死神はみんなミュージックが好きで、CDショップに行くと、死神がたむろしているらしい。ものすごく投げやりな指令を受けて死ぬ予定の人を調査して、「見送り」か「可」かを決めるのですが、その基準も適当。でも、妙に仕事に律儀。全く喜怒哀楽はなし。常に感情がなくて、フラット。冷たいのではなくて、フラットなんです。針がふれない。「調査」といっても、ただ観察するわけではなく、死ぬ予定の人にきちんとコンタクトをとるわけです。その死神と、「死」を目の前にして気が付かない「人間」とのやりとりが、微妙に食い違っておかしい。

そして6篇ある短編も、一つ一つ味わいを変えてあります。ハードボイルド、謎解きミステリー、恋愛物、ロードノベル、いろんなジャンルが楽しめる。でも、一番感動だったのは、最後の「死神対老女」。「人間じゃないでしょ。」と正体を見破った老女のキャラクターが、とても魅力的。人生をそのまま受け入れて一生懸命生きてきた人間のすがすがしさなのかなあ。ラストシーンの青空が美しい。満足感。


おいしい本箱 → http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000367
伊坂幸太郎の本 →http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000287

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
まずは、そうだな、死についてどう思う?
「死神の精度」は伊坂幸太郎の死神を題材にした短編集です。 皆さんの周りに以下のような条件を満たした人はいませんか? 〓CDショップに異常に入り浸っている 〓名字に町や市の名前がつかわれている 〓受け答えが微妙にずれている 〓素手で人に触ろうとしない 〓 ...続きを見る
スカイ・フロータ
2005/07/25 09:07
『死神の精度』 伊坂幸太郎 (文藝春秋)
死神の精度伊坂 幸太郎 / 文藝春秋(2005/06/28)Amazonランキング:69位Amazonおすすめ度:もっと死神四つ目の話「恋愛で死神」以降、ぐんぐん面白さが増した連作短編集推理作家協会賞受賞の実力!Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog 11ヶ月振りの伊坂幸太郎、待望の新作。 まず、そのスタイリッシュな装丁に度肝を抜かれた読者も多いことだろう。 ...続きを見る
活字中毒日記!
2005/08/01 23:14
伊坂幸太郎(投票&ランキング)
【ご投票の際はこちらにTBまたはコメントください】 2005年 7月21日現在投票者数36名 名前のあとの数字は変更回数です。 (トラキチ?、ゆこりん、聖月、柊、うさぎ、bon、EKKO、ざれこ、四季?、いちこ、リサ、しょう、苗村屋、AOCHAN?、小葉、たいりょん、Roko、マリ、七生子、june、マスク・ド・店長、空猫、みかん、水雨、KOROPPY、chiekoa、ゆうき、多季、すぬ、源助、キキ、kei、ゆか、おじ、schneebly、ドリアン・グレイの息子、)合計100名まで投票可... ...続きを見る
My Best Books!
2005/08/01 23:18
死神の精度 伊坂幸太郎
死神の精度伊坂 幸太郎 文藝春秋 2005-06-28by G-Tools 連作短編集。読みやすいけれど、軽い本ではありません。なにせテーマは「死」で、主人公は「死神」ですから。 ...続きを見る
IN MY BOOK by ゆうき
2005/08/14 21:04
「死神の精度」伊坂幸太郎
【死神の在り方】 ...続きを見る
雑板屋
2006/05/01 18:02
伊坂幸太郎『死神の精度』
伊坂幸太郎『死神の精度』 文藝春秋 2005年6月30日発行 ...続きを見る
多趣味が趣味♪
2007/03/08 21:33
『死神の精度』/伊坂幸太郎 ◎
感情もなければ痛覚もない死神が唯一つ、現世で愛するものは「ミュージック」である。死神は、仕事の現場(人間界)に出ると仕事の合間を縫って、CDショップで音楽を視聴する。 死神は、寿命でない死を迎える人間を査定して、その人物の死の可否を担当部署に報告し、その死を見届ける。『死神の精度』は、そんな死神の私が出会った幾つかの死の判定の物語だ。 ...続きを見る
蒼のほとりで書に溺れ。
2007/03/10 23:32
死神の精度
死神の精度posted with amazlet on 07.08.27伊坂 幸太郎 文藝春秋 (2005/06/28)売り上げランキング: 965Amazon.co.jp で詳細を見る ...続きを見る
よこたろうBOOKS
2007/08/27 22:34
Sweet Rain 死神の精度
「Sweet Rain 死神の精度」の試写会に行って来ました。 伊坂幸太郎原作「死神の精度」の映画化です。 原作は死神を主人公にした6編の短編ですが、この中の3編を映画化しています。 ...続きを見る
アートの片隅で
2008/03/21 14:41
Sweet Rain死神の精度
行く末が死神には見えてたかのような不思議な縁思い残すことはない状態まで彼女を生きさせる選択をした死神。彼女の幸せと彼女の望み。最後に希望を叶えたとき本当の青い空を死神も見ることができた。こんなかっこいい死神なら会ってみたいかも黒い犬が死神の上司だったと... ...続きを見る
Sweetパラダイス
2008/03/29 22:13
【2008-75】Sweet Rain 死神の精度
人気ブログランキングの順位は? ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2008/04/01 00:37
死神の精度<伊坂幸太郎>−本:2010-31−
死神の精度クチコミを見る ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2010/08/29 18:14

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ERIさん、TB返し&コメント有り難うございます。

これからはこつこつお金を貯めて伊坂作品を購入したいと思っています。
好きな作家の本は買って読む質なので。
これからもちょくちょくお邪魔させて頂きますね♪
JiNG
2005/07/26 00:28
ERIさん、はじめまして♪
活字中毒日記のトラキチです。
伊坂さん、本当に大人気ですね。
次は長編を読みたいなと思っております。

ランキング投票を実施しております。
お時間ある時に覗いていただけたら嬉しく思います。
トラキチ
2005/08/01 23:46
こんばんは〜。
ERIさんの感想を読んで「そうか冷たいんじゃなくてフラットなんだ!」と納得しました。
死神の千葉さんと調査対象者との微妙にずれた会話が面白く、また興味深かったです。
人気の伊坂小説、ボチボチ読み進めていきたいと思っています。
tomekiti
2007/03/08 21:38
>tomekitiさん
TB返し遅れました〜ごめんなさい。
人間と死神。恒温動物と変温動物・・くらいの違いはありましたよね。
でも、それがちょっと交じり合うように、触れ合う気配が、好ましかった。伊坂氏の小説は、いつも楽しみです。
ERI
2007/03/10 23:38
TB&コメント、ありがとうございます。
死神と人間の微妙なズレのある会話とか、ホントに楽しめる作品でしたね。
それぞれの章のスタイルが違うのも面白かったですし。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします(^^)。
水無月・R
2007/03/14 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事一覧

死神の精度 伊坂幸太郎 文藝春秋 おいしい本箱Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる