おいしい本箱Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 一千一秒の日々 島本理生 マガジンハウス

<<   作成日時 : 2005/07/11 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 8

画像
現役大学生の作家・島本理生さんの短編集です。読後感さわやか。いいなあ、若い子の恋愛は・・。(発言がおばさんだ)
いきなりやってくる失恋や出会い、一度別れたBFとの再会、どうしようもなくなって壊れてしまった恋など、それぞれの恋愛が、7編書かれています。微妙に登場人物が重なっているので、それぞれの短編に奥行きがでて、それもまたいい感じです。恋のいろんな場面をうまく切り取っていて、心理描写がていねいです。力量がありますね。

みんな不器用で、一生懸命なんだなあ。一番いいなと思ったのは、太った針谷くんと、キュートな一紗の組み合わせかな。容貌に似合わぬ(?)というか、そんな容貌を自己分析して女の子を寄せ付けない針谷くんの侠気に惚れてしまった一紗。彼にかまってほしくていろいろ迷惑をかけ続ける彼女がかわいい。もちろん、そんな自分のかわいさに自信があるからこその態度なんですが、そんなエゴイストぶりさえも、ほほえましいなあ。ほしい、と思った相手にじたばたするのは、とてもいいことです。頑張れ!

素直ないい作品を発表し続けている島本さん。もっとこの心理描写力を生かして、いろんな題材に挑戦してほしいです。若い、ということはもっともっと冒険してもいい、ということなんだと思うんですよ。無難にまとまるのだけはやめてほしいな。これからも楽しみにしてます。

おいしい本箱へ → http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000353
島本理生さんの本 →http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000074

キーワード 恋愛の本 →http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000046
                http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000107
                http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000179
                 http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000213
http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000225
http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000248
http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000260

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【小説】 一千一秒の日々/島本理生
一千一秒の日々posted with amazlet at 05.07.26島本 理生 マガジンハウス (2005/06/16)Amazon.co.jp で詳細を見る ...続きを見る
大阪生活、ときどき本。
2005/07/26 20:47
一千一秒の日々 / 島本理生
時々読んでいた「ウフ」での連載などをまとめた短編連作小説集。 若い男女を著者らしい視点で描くほろ苦い恋の物語が綴られている。 ...続きを見る
書庫  〜30代、女の本棚〜
2005/08/26 10:41
一千一秒の日々/島本理生
綿矢りさ、金原ひとみ 2004年に第130回芥川賞を受賞した この若い2人の女性作家の名を 記憶している人は多いと思う。 &nbsp; この時、芥川賞の 選考にある作品が選ばれている。 &nbsp; 『生まれる森』。 &nbsp; 作家は島本理生。 1983年、東京都生まれ。 現在 ...続きを見る
Music Bar & Book Caf...
2005/08/30 23:53
一千一秒の日々 島本理生
一千一秒の日々島本 理生 マガジンハウス 2005-06-16by G-Tools え?あれ?これ、本当に島本さん?いきなり、上手くなってるじゃん!しかも、大人になってる!何かあったの?<よけいなお世話。 ...続きを見る
IN MY BOOK by ゆうき
2005/12/15 20:22
「一千一秒の日々」島本理生
「一千一秒の日々」島本理生(2005)☆☆☆☆★ ※[913]、国内、小説、現代、短編集、若者、恋愛 ...続きを見る
図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜
2005/12/16 07:28
一千一秒の日々 島本理生
一千一秒の日々 ...続きを見る
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書...
2006/09/26 17:57

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらこそTBありがとうございます。
若者パワーはすごいなあ〜と思いながら
どうしても古い作品と比較してしまう自分がいます。笑

また、寄らせてもらいますね。
しゅん
2005/07/27 23:31
あっ。関係ないのですが、「おいしい本箱」で発見した
「中学生からの職人塾」即買いしました。職人大好きで
息子の名前も「匠」です。楽しみな一冊です。
しゅん
2005/07/28 21:19
うわあ、ありがとうございます!
見てくださったんですね。これからもいろんな本を
紹介していきたいと思っています。
時々のぞいてくださいね。

あの本、マニアックさが面白かったんですよ。
職人さん、私もあこがれます。
ERI
2005/07/29 07:34
こんにちは。
しゅんさんのブログからジャンプしてきました。
僕も、針谷君の話が好きです。
不器用な2人のやり取りがいいですよね〜♪
大学生いいなあ〜。
トモヤ
2005/08/30 23:55
コメントとTBありがとうございます。
針谷くんのキャラ、いいですよね。
また遊びにきてくださいね。
ERI
2005/08/31 22:09
こんにちは。
わたしも、針谷くんと、一紗が、
一番印象的でした。
ぜひ幸せになって欲しいですね・・・。
この2人の恋愛を最後まで描かなかったあたりが、
うまいなあとも思ったのですが。
TBさせてくださいね。
では!
ゆうき
2005/12/15 19:52
おはようございます。幾つかのアーティクルに五月雨のようにTBさせていただきました。コメントは、どうにもカッコいい言葉が思い浮かばないので、こちらに、とりあえず。重なる作品、多いですね。よろしくお願いします。
すの
2005/12/16 07:31
>すのさん
TBとコメントありがとうございます。いつもそちらにはお邪魔はしているんですよ。でも、なぜかすのさんの所のYAHOO!ブログとは相性が良くないらしく、TBとコメントがうまく入らないんです。今日もやはり入ったり入らなかったりで・・。すいません。また、やって
みますね。
ERI
2005/12/16 21:53

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事一覧

一千一秒の日々 島本理生 マガジンハウス おいしい本箱Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる