おいしい本箱Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 彼氏彼女の事情 21巻 津田雅美 白泉社

<<   作成日時 : 2005/08/15 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
終わりましたねえ〜、カレカノ。このマンガは、連載はじめの主人公二人の会話のテンポが好きで読み出したんだけど、ここまでそれぞれが苦悩するとは思わなんだ・・。青春群像。まぶしいねえ。しかし、終わってみればHAPPYでって、ちょっと脳天気にHAPPYすぎるような気もするんだけど。もう、みんなが前向き。後ろ向くのがすきなおっとせいの私にはこれまたまぶしすぎるぜ・・。(笑)

でもこんな風に明るく終わるのがこの作品らしいのかな。私の一番好きな一馬クン(やはし歌をうたうキャラが好きなんかな)が元気にでてきてくれたので、それでよし。長い間読み続けた連載が終わるのはちょっとさびしいもんです。次はどんな路線かしらん。今度は思い切り楽しいラブコメがいいな。

おいしい本箱→ http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000493
           http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000045


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マンガ日記 『彼氏彼女の事情』
彼氏彼女の事情 (1) 津田 雅美 ...続きを見る
やすのぼやき
2006/10/08 19:13

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コメント&トラックバックありがとうございます。
確かに最初のテンポの良さとハイテンションから後半にあんなシリアスな展開になっていくとは想像できませんでした。でも、最後はみんなハッピーになって良かった〜。読んでいるほうも、苦しみから解放された感じでした。
yasu
2006/10/11 00:00
>yasuさん
コメントありがとうございます。
最初の明るいギャグたっぷりのテンポから、あんな風になつとは思いませんでしたよね。物語って、書いているうちに一人歩きしてしまうものなのかもしれません。ほんと、ハッピーエンドでよかったです!!
ERI
2006/10/12 20:58

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事一覧

彼氏彼女の事情 21巻 津田雅美 白泉社 おいしい本箱Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる