おいしい本箱Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴェロニカの嵐 茅田砂胡 中央公論新社

<<   作成日時 : 2005/08/16 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
クラッシュ・ブレイズのシリーズの新刊です。このシリーズは、もう茅田砂胡さんの作品をほぼ網羅した人しか面白くない、という一部限定ファン向けの特殊なもの。「デルフィニア戦記」全18巻、「スカーレット・ウイザード」全5巻と外伝、「暁の天使たち」全6巻と外伝2巻、そしてやっとこのクラッシュ・ブレイズシリーズと書いただけで、もう読んでいない方はウンザリしそうですが、これが確実にハマる麻薬シリーズなんですね。夏休みにとっぷり読書したい、という人はどうぞ読んでみてください。女の子向け、と思われそうな装丁ですが、これがなかなかダイナミックなお話なんですよ。

しかし、このクラッシュ・ブレイズのシリーズになってから、お話がどんどん小粒になっているような気がするんですが・・。今回はリィとシェラが連邦大学の林間学校!?に行く話。楽勝のキャンプのはずが、全くキャンプ体験のないお坊ちゃまやお嬢様たちと辺境の星にいきなり置き去りにされてしまうんです。しかし、サバイバルなら、この二人の右に出るものはありません。水を得た魚のように動き回る二人。うん、かっこいい。野生的なリィの魅力たっぷりです。少女のような外見にこの生活力!?男も惚れる男の中の男・・。今回はリィの独壇場ですね。

とっても楽しいんだけど。ファンとしては、この二人が動いて、セリフをしゃべってるというだけで心なごむんだけども、そろそろガツンとした壮大な、この人らしいスト−リー展開がほしいなあ。小ネタはぼちぼちおいといて・・。まあ、ストーリーが展開すると、けっこう主人公たちが苦労に苦労をかさねてしまうんで、辛くなったりするんですけれども。

コミックになってるらしいですね、「嘆きのサイレン」が。これもチェックしなきゃ。

おいしい本箱へ → http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000494
             http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000096

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ヴェロニカの嵐 茅田砂胡 中央公論新社」について
「ヴェロニカの嵐 茅田砂胡 中央公論新社」について  クラッシュブレイズになってから話がマンネリ化してますね〜。  ヴェロニカの嵐は、一般的な悪者VSリイなのにもかかわらず、リィが大怪我をしたりして。 ...続きを見る
さえないお父さんの独り言
2007/11/04 23:46

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
私も茅田さんの本には結構ハマっています。

デルフィニア戦記は文庫版を読んでいるので,未だラストを知らないのですが。
この間は,デルフィニア文庫新刊とクラッシュブレイズ新刊が両方出たのでホクホクです(^^)
風花
2005/08/17 17:34
風花さん、コメントありがとうございます。
デルフィニア大好きですよ。あれを読んでいる時には、こんなに長い
シリーズになるとは思っておりませんでした。茅田さんの頭の中はどうなているのかと感心します。私もこのシリーズ、首を長くして待っている
一人です。
ERI
2005/08/17 20:52

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事一覧

ヴェロニカの嵐 茅田砂胡 中央公論新社 おいしい本箱Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる