おいしい本箱Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 下妻物語 嶽本野ばら 小学館 〜DVD下妻物語〜

<<   作成日時 : 2005/08/22 11:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

画像
ずっと見たいと思っていた下妻物語を、やっと見ました。深田恭子がかわいいなあ。この役は彼女にしかできないと思いました。「BABY,THE STARS SHINE BRIGHT」というひらひらのお洋服がこれだけ似合うのも彼女しかいないだろうし、ただ可愛いだじゃなくて、一本芯の通った強さを感じさせるのがいいですね。

「ロリータ」という自分の価値観で生きている桃子。でも、父親はヤクザ者(しかし中途半端なヤクザ)で、ヤンキーの巣窟ともいえる尼崎の生まれ。すいません、ここ爆笑しました。これは尼崎だけではなくて、大阪という土地柄すべてにいえるかも。そんな父親の作るバッタものの洋服をイチコが買いにきたところから、二人は知り合います。イチコは原付乗り回すヤンキー少女。見た目はバリバリだけれど、考え方は古風で妙にまじめ。見た目はひらひらだけど、強烈にわが道をいく桃子と、これがいいコンビなんですよ。

人になんと思われようと、自分の価値観を貫いていきていくんだい、という一点で二人は結ばれているわけです。好みは違えど、生き方は同じ。ここがこの作品のキモですよね。うんうん、と深く頷いたわたし。

そんな二人のかますギャグと友情に笑って、ほろりとして、原作も面白かったけれど、映画も笑いました。テンポがいいなあ。ボコボコにされそうなイチコを助けにいく桃子が、泥まみれになってタンカを切るシーンが、えらいカッコいいんですよ。その深キョンが一番きれいでした。競演の土屋アンナもきれいで、役のイメージにピッタリ。楽しい映画でした。原作読んでから見るといっそう楽しめるかも。

おいしい本箱へ → http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000499
嶽本野ばらさんの本 → http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000107

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
DVD「下妻物語」
DVDにて「下妻物語」★★★★☆ ...続きを見る
ミチの雑記帳
2005/09/28 21:36
下妻物語の名言
人間は大きな幸せを前にすると、急に臆病になる。幸せを勝ち取ることは、不幸に耐えることより勇気が要る ...続きを見る
名言集
2006/02/20 00:50

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ERIさん、TB&コメントありがとうございました。
映画館で見れなかったんですが、やっとレンタルして見ることが出来ました。
なんだかツボを刺激されまくりでした〜。
今度原作を読んでみますね。
価値観の話で、急にジャニーズ好きの話になるERIさん。かわいいわ〜〜〜♪
ミチ
2005/09/28 21:40
かわいいなんて、もう何年ぶりに聞く言葉なんでしょう・・。
ありがとうございますう♪家族にはとっぷり笑われてますが。
これが元気の源なんですよ〜!!自分の好きなものには正直になるべき・・。ですよね、ミチさん!!
ERI
2005/09/28 22:43

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事一覧

下妻物語 嶽本野ばら 小学館 〜DVD下妻物語〜 おいしい本箱Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる