おいしい本箱Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 重力ピエロ 伊坂幸太郎 新潮社

<<   作成日時 : 2005/08/10 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 6

画像
トラキチさんの活字中毒日記の、伊坂幸太郎ランキングに投票しようと、この作品を読み返してみました。なんともカッコいいですなあ、やはり。

仲の良い兄弟の「私」と春。しかし、彼らは半分しか血がつながっていない。ある日、兄が勤める遺伝子調査会社のビルが放火される。連続する放火事件。そこには必ず英字の落書きが残されていて・・。

とういう風に、ミステリー仕立てで物語は展開されるのですが、この物語は、春という美貌の弟の出生の秘密に集約されています。彼は母がレイプされて生まれた子ども。暴力によって自分が生まれ、しかもその暴力がなければ自分は存在しなかった、という矛盾。それが常に彼を苦しめ続けます。その苦しみは、春を愛する家族にとっても常に存在し続ける。その元凶となった葛城、という男に対して二人がとった行動。それが正しいのか、どうなのか。それは私にもわかりませんが、そんな暴力がこの世の中に存在していることだけは、事実。その被害者であり、なおかつその暴力から生まれるという矛盾を抱える春。

そんな矛盾をはらみながらも、やはり仲の良い兄弟を見守る父親の存在感が、とてもいい。彼は重症の癌に侵されているのですが、そんな自分をしごく冷静に受け止めている。「人生というのは川みたいなものだから、何をやってようと流されていくんだ」という言葉のように、すべてを受け入れていきてきた充足。カッコいいんですよ、ほんと。こんな風にはなかなか生きられない。でも、一つの理想の形かも。


「遺伝子」というものは、どこまで人を支配するのか?
「理不尽な暴力」というものに対して、どんな解決を人は望めばいいのか?
家族の絆とは、なんなのか?
様々な命題を問いかけるのですが、この小説のいいところは、それがあくまでも軽やかに、スイングジャズの調べのように語られるところ。


「本当に深刻なことは陽気に伝えるべきなんだよ。」ほんとにね。それにしては、やっちゃったことはなかなか凄いんですが・・(笑)しばらく集中して読み返そうかな、と思ってます。伊坂幸太郎シリーズ、できちゃうかも。

おいしい本箱へ → http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000470
伊坂幸太郎の本 → http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000287
              http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000367





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
重力ピエロ*伊坂幸太郎
☆☆☆☆・春が二階から落ちてきた。 で 始まり 春が二階から落ちてきた。  で 終わる物語。 初めの 春は〜〜 では ん??????と思わせられ 最後の 春は〜〜 は涙の中で頷いていた。 読後感を どんな言葉で表わせばいいのか 正直言うと 迷っている。 ただ 暗く重いテーマに沿って物語が進& ...続きを見る
+++ こんな一冊 +++
2005/08/11 06:55
俺達は最強の家族だ
伊坂幸太郎の最高傑作と名高い「重力ピエロ」です。 正直に言ってしまいます。 面白い。 最高に面白い。 何故こんなに面白い本をもっと早く読まなかったのかと後悔しました。 ...続きを見る
スカイ・フロータ
2005/08/13 07:32
【小説】 I LOVE YOU/石田衣良 他5人
I love youposted with amazlet at 05.08.21伊坂 幸太郎/石田 衣良/市川 拓司/中田 永一中村 航/本多 孝好祥伝社 (2005/07)Amazon.co.jp で詳細を見る ...続きを見る
大阪生活、ときどき本。
2005/08/21 18:39
【小説】 I LOVE YOU/石田衣良 他5人
I love youposted with amazlet at 05.08.21伊坂 幸太郎/石田 衣良/市川 拓司/中田 永一中村 航/本多 孝好祥伝社 (2005/07)Amazon.co.jp で詳細を見る ...続きを見る
大阪生活、ときどき本。
2005/08/21 18:45
伊坂幸太郎【重力ピエロ】
仙台の某書店で伊坂幸太郎氏を見かけたことがある。 ...続きを見る
ぱんどら日記
2006/04/23 16:42
重力ピエロ 伊坂幸太郎
伊坂幸太郎の「重力ピエロ」を読了。 ...続きを見る
ブログ(仮)
2006/06/08 21:39
伊坂幸太郎『重力ピエロ』(新潮文庫)
伊坂幸太郎『重力ピエロ』を読んだ。 少し変わった異父兄弟の話だ。飄々として乾いた... ...続きを見る
書評風-読んだら軒並みブックレビュー
2006/07/10 17:05
妄想キャスティング――伊坂幸太郎【重力ピエロ】
【重力ピエロ】文庫化記念。 伊坂幸太郎5回目の直木賞ノミネート記念。 ...続きを見る
ぱんどら日記
2006/07/13 11:59

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
この作品で、わたしは伊坂幸太郎さんと出会いました。
衝撃的で、あっという間に虜になってしまいました。
ふらっと
2005/08/11 06:58
コメントとTBありがとうございます。
今、そちらにお邪魔して、コメントとTBしようと思ったのですが、
なんのせいかできません。(なんで?)
後から再びトライします。とりあえずお礼まで。
ERI
2005/08/11 21:31
ERIさん
お手数おかけして申し訳ありません。
FC2、ときどきTBを受け付けないことがあるようなんです。
またお暇なときにでも再トライしてみてくださいませ。m(_ _)m
ふらっと
2005/08/12 07:12
ふらっとさん、今日もやってみたんですが、ダメでした・・。
相性でもあるんですかね?謎です。これに懲りずに、
またきてくださいね。
ERI
2005/08/12 23:57
ERIさん、TB&コメント有り難うございます!
そうですね、あのポップスの様に軽快に流れていく物語は私も好きです。
それでいて内容は重厚で洒落ているのが何とも言えません。
JiNG
2005/08/13 07:35
TBありがとうございます。
読後感がとっても良かったですね。
「良い」というのは、単にすがすがしいとか言うんじゃなくって、う〜む、なんて表現していいのでしょうか?! …とにかく、好きですね。(笑)

景牙
2005/11/10 10:34

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事一覧

重力ピエロ 伊坂幸太郎 新潮社 おいしい本箱Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる