おいしい本箱Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 町長選挙 奥田英朗 文藝春秋 

<<   作成日時 : 2006/05/05 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

画像「空中ブランコ」「イン・ザ・プール」に続く伊良部先生
シリーズの三作目。ああ、これはまぎれもなくあの人
のことだわ、というモデルがある。息子も読んで、まさしく
そうと思ったらしいんで、これは誰が読んでもわかるんでしょうね。
一話目はナベツネ、二作目はホリエモン、そして三作目は
う〜ん、黒木瞳さんかなあ・・。ウケ狙い、という意見もありますが、
奥田さんはそういわれることもわかって書いてるような気がします。
誰でも知ってる人を笑いものにする、というんではなく、
そんな人たちから匂う空気から、けっこう皆が抱えてる
病理、のようなものを書こうとしているのかも。
一話目のナベマンの抱える死の恐怖、二話めのアンポンマン
が陥っている、合理性追求の罠。そして、三話めのカオルが
囚われている、若さを失う恐怖。
みんなありのままの自分を受け入れられなくて、伊良部先生の
ところにふらふらっと来ちゃうんですね。
まあ、伊良部先生は相変わらず。ふらふら適当で、不真面目このうえ
ないんだけれど、その肩の力の抜け具合が、かえって患者の
気持ちをほぐしてしまう・・・。
そのあたりの会話の呼吸が楽しくて、やはり爆笑しながら
読んでしまいますねえ。ミニスカナースのマユミちゃんがする
どでかい注射も健在です。マユミちゃんに注射うたれてみたいなあ・・。
って、危ない願望か(爆)

ちょっと趣が違うのが、タイトルにもなっている「町長選挙」。
夫いわく、こんなことがどこやらの地方選挙にあったらしい、と
いうんですが、ほんまかいな。
札ビラがどっかんどっかん飛び交う、島を二分する選挙に
巻き込まれた真面目な地方公務員の良平の苦悩です。
まあ、気の毒としかいいようがない状況がえんえん続く
わけですが、その中に巻き込まれ、またまた適当な伊良部先生
に振り回されているうちに、良平には、違うものが見えてくる。
何年かの一度の、お祭り。島が島として存続するために
みんなで踊り狂う、郷土愛が見えてくるわけです。
そのタフさとストレートさが、なんと伊良部先生の発案で
なんともおかしい行事に結びついていくんですが・・。
そのあたりは読んでいただくとして・・。

ま、そんなに肩ひじはらずに、気楽にいこうよ、ね〜〜!
という伊良部先生のハチャメチャさを読んでいるうちに、
なんだかこっちまでお気楽になれそうな感じは、このシリーズ
の楽しさです。強烈なアイロニーをこめながら、読後感は
なんだかすっきり爽やかで。このあたりのバランスがやはり
うまいです。奥田さんは、今のってます・・。

おいしい本箱 → http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=001058
           http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000265
            http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000238


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
町長選挙*奥田英朗
☆☆☆・・ ...続きを見る
+++ こんな一冊 +++
2006/05/10 18:13
『町長選挙』/奥田英朗 ◎
あははは。相変わらず、やってくれるな〜、伊良部。『イン・ザ・プール』『空中ブランコ』(ブログ開始前に読了・記事はありません)でも、大いに笑わせてもらいましたが、今回もその笑いの勢いは衰えることなく。それどころか、えぇ?コレいいの〜?!なパロディの連続。ちなみに、伊良部って神経科のお医者さんですが、どうしても「伊良部先生」とは書けませんね〜(笑)。 ...続きを見る
蒼のほとりで書に溺れ。
2008/04/01 23:15

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。最近、こちらのブログに日参しております。ココでの紹介文を読んでいると、どの本も魅力的で本当に読んでみたくなります。私が奥田英朗さんと出会った作品は「インザプール」でした。伊良部先生のキャラにはまってしまい、もちろん「空中ブランコ」もマイベストです。今回の「町長選挙」は2年ぶりだったので、本屋で見つけた時は伊良部先生との再会に胸が躍りました。ブログ始めたばかりの私ですが、こちらの更新を楽しみにしています。
こおろぎ
2006/05/06 02:57
>こおろぎさん
はじめまして!うう・・。なんてうれしいお言葉でしょう。
毎日読んでくださっているなんて、涙涙でございます。
しんどい時は、このこおろぎさんの言葉を思い出してがんばれそう・・。ありがとございます。こちらこそ、よろしくお願いしますね。よかったら、いつでも何でもコメントしてくださいね〜!!
ERI
2006/05/06 22:25
トラックバックありがとうございます。設定で制限がかかって保留されていました。今、解除しましたので、無事、公開になりました。お騒がせいたしました。
これからもよろしくお願いします。
こおろぎ
2006/05/06 23:04
>こおろぎさん
ありゃりゃ、それはお手間をおかけしました。
対応してくださって、ありがとうございます。(ぺこり)
ERI
2006/05/07 19:55
そうなんですよ>町長選挙
わたしもどこかで聞いた憶えがあるのです。
やっぱりどこかの島だったような...。
ここまであからさまにお金は飛び交っているとは言っていませんでしたけれどもね。

ふらっと
2006/05/10 18:20
ERIさん、こんばんは(^^)。
もう、ニヤニヤしまくりながら読んでましたね(笑)。現実のアノ方々をパロディに!
しかも、無責任かつゆる〜い言動で、患者を煙に巻きつつ、やりたい放題やってるのに、何故かみんな癒されちゃうという・・・。
やっぱり、伊良部は、名医なんですか?!えぇ〜?!
(↑私の記事はこれしか書いてないです(-_-;))
水無月・R
2008/04/01 23:32
>水無月・Rさん
う〜ん、名医?迷医?(笑)
あの、やりたい放題ぶりが、楽しいですねえ。
ああ・・奥田さんの新作が読みたくなってきました!
ERI
2008/04/03 21:05

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事一覧

町長選挙 奥田英朗 文藝春秋  おいしい本箱Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる