おいしい本箱Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 別冊 図書館戦争U 有川浩 アスキー・メディアワークス

<<   作成日時 : 2008/08/25 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像ようやく涼しくなってきまして、うれしい限りです。
今年の夏は、ほんとに暴力的な暑さでした。
・・と、毎年言ってるような気もして、また来年が恐ろしいことです。

こちらも、いつも熱い有川さんの、図書館戦争シリーズ最新作です。
それにしても、図書館戦争シリーズ、ほんとに人気が出ましたね。
アニメになるわ、コミックは出るわ・・。
アニメの堂上が、なんとも今風のイケメンなのに、びっくりでした。
私のイメージは、もう少し骨太な感じの熱血漢なので、少々面食らいましたが、
何にせよ、目出度いことです。

別冊のTが、ベタ甘だったのに比べてUは辛口です。
私は、こっちの方が面白かったかなあ〜。
今回の主人公は、柴崎と、手塚。気になっていた二人が納まるところに
収まってくれたのは目出度いんですが、これほどのことがないと
纏まれなかったのかしらん・・と柴崎が非常に気の毒になりましたね。
有川さんは、デフォルメが上手な人だと思います。
誤解を恐れずにいうと、コミック的というか・・。
有川ワールドが炸裂するために、それぞれの人物も出来事も、
ガツンと誇張されているわけで、そのせいか、このストーカーの
気持ち悪さも、並大抵じゃありません・・・。
いや・・ストーカーっていうのは、ほんとに、底知れないほど不気味で
怖い精神構造なんですけどね。ちょっと、最近実物ストーカーにニアミスが
あったんで、余計に、この柴崎の直面した苦難が恐ろしかった・・・。
この物語のお約束として、あそこで手塚くんが助けにくる!と信じて
疑わなかったから、これ、読めるのかもしれません。
同じ女として、柴崎の立場にたったら・・・と思うと、ぞっとします。

これで、気になるカップルも大体かたがついて、このシリーズも終わりでしょうか。
これだけ売れたシリーズの後は、なかなか難しいものがあるでしょうが
また、どかん、とその杞憂を吹き飛ばすような勢いでそこを
突き抜けていただきたいものです。


おいしい本箱 http://www.oishiihonbako.jp/index_f.php







別冊図書館戦争 2 (2)
アスキー・メディアワークス
有川 浩

ユーザレビュー:
柴崎麻子の結末〈図書 ...
ついに柴崎!いきなり ...
残された恋物語の決着 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
本 「別冊 図書館戦争U」
これにて幕引き。 結果的に本編4冊、スピンオフ2冊と大シリーズになった「図書館戦 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2010/12/23 09:43

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事一覧

別冊 図書館戦争U 有川浩 アスキー・メディアワークス おいしい本箱Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる