おいしい本箱Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 囚われちゃったお姫さま 魔法の森T パトリシア・C・コーデ 田中亜希子訳 東京創元社

<<   作成日時 : 2009/01/16 01:07   >>

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像シンデレラも白雪姫も、御伽噺は大概
王子様と結婚して幸せに暮らしました、
という所で終わりますが、その後二人が
幸せに暮らしたかどうかは、わからない(笑)とは
よく言われることですが、この物語のお姫様は
「お姫様らしく」生きていくことに反旗を翻して
ドラゴンのところに自分から囚われちゃった、
まあ、言えば就職しちゃったお姫様のお話です。

このお姫様は、言わば、突っ込み魂を持ってるんですね(笑)
「何で、お姫様やからって、ロマンスせなあかんねん」
「ちょっとー、王子様やからって、なんで見たことない姫を助けに
くんねやろ」(もちろん、このお姫さまは大阪弁やありません)
と、心の中で、常に、ステレオタイプなこと、皆が疑いもなく
そうだと思ってることに突っ込む、お姫様やのに、
ええ感じの関西魂持ってはる女の子なんです。
いかにもファンタジーという設定の中で、その関西魂が
炸裂する、その落差が楽しかったなあ。ファンタジーの定石の中で、
シモリーンというお姫様が、ごく当たり前に、自分らしく
生きたいと奮闘するところ、その行動力が魅力です。
所々に、よく知られている御伽噺のパロディなどもちらちら入れつつ
訳者の田中亜希子さん曰く「人間くさいドラゴン」たちや、
ちょっとマヌケな王子たちなど、ユーモア心たっぷりで
楽しく読めたファンタジーでした。
なるほどねえ、こういう手があったのか、という面白さ。
肩も凝らずに、さらっと読めて楽しい。
これは、どうも続きがあるらしいですね。楽しみです。

おいしい本箱 http://www.oishiihonbako.jp/index_f.php


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事一覧

囚われちゃったお姫さま 魔法の森T パトリシア・C・コーデ 田中亜希子訳 東京創元社 おいしい本箱Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる