おいしい本箱Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 三匹のおっさん 有川浩 文藝春秋

<<   作成日時 : 2009/06/07 00:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 1

画像有川さんは、面白いなあ。
図書館戦争シリーズで、日本中を萌えさせた
有川節が、どんな感じでやってくるのか楽しみ
だったんですが、これまた、渋いところを主人公に
もってきましたね。連載が別冊文藝春秋ということで
新しいファン層も、きっちり開拓しつつ、また裾野を
広げてしまったんですね。恐るべし(笑)

これは、有川流時代劇だそう。
うん、そういうキャラ設定ですね。
落ち着いたリーダーと、やんちゃな三枚目と
オタク系の頭脳派。この三人が、必殺仕事人として
現代の悪を斬る、という趣向です。
カッコいいです。スカッとする。
こういうおじさんに、お逢いしたいもんです。
男は、やっぱり、熱い正義を胸に抱いてないとだめですよ。
凛とした背筋で、生きていてほしいんですよ。
こんなカッコいいおじさん達が、どこかにいないもんかと
思いますが、どうも最近私のまわりには見当たらない(笑)

でも、私がこの物語で一番好きなのは、可愛い祐希くんと
早苗ちゃんのカップルです。おっちゃんたちの中にいると
より一層、若さゆえの純粋さとか、可愛さが際立ちますね。
始めはじいちゃんを馬鹿にしてた祐希くんが、大人のかっこよさに
触れて成長していく様が、好ましかった。
そう。大人がカッコよくないと、若者も何をお手本にしていいか
わからないじゃないですか。そういう意味でも、ほんとに、
大人の男に、がんばってほしいと思う今日この頃です。
自分の立場を利用して、こすからいことをしようとする大人には
なりたくないよな・・。ま、私のように、なんの権力も持たない
人間は、ある意味自由ですね(笑)
でもね・・何がカッコよくて、何がカッコ悪いのか。
それがわからなくなったら、人間おしまいやん、と思います。
その線引きの基準は、それぞれの価値観・・と言えばそれまでですが
人間、やっぱり、筋を通して生きて、なんぼちゃうか。
庶民には、庶民の筋の通し方があって、融通がきかへんとか、
大人ちゃうとか、世間知らずとか言われても、やっぱり
通さなあかん筋を忘れたら、汚れてしまう。
年を取れば取るほど、汚れたら、きたなくて見てられへん・・・。
などと思う私は、いつまでも青い痛いやつなんでしょうね。
でも、有川さんとは、きっとイタタ仲間やな、とニンマリする物語でした(笑)

おいしい本箱 http://www.oishiihonbako.jp/index_f.php

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『三匹のおっさん』/有川浩 ◎
なんか久し振りに、有川浩さんの新作品を読む気がするんですよね〜。去年は8月から12月にかけて、毎月「DVD図書館戦争付録」があって、毎月ぎゃーひー萌えのたうってたので、なんか有川さん不足だった最近の水無月・R。もはや中毒(笑)。 本作『三匹のおっさん』も、ベタ甘ラブロマ路線ではないものの、ノリノリで一気読みしてしまいました。 やっぱ有川さんて、萌えの女神降臨!{%キラキラwebry%}だわ〜。 あちこちで「かっこいい!」「そう来るか!」「にゃにぃ〜!」と奇声をあげながら読んでました。... ...続きを見る
蒼のほとりで書に溺れ。
2009/06/07 23:11
【三匹のおっさん】 有川浩 著
あっぱれ、おっさんたち  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブログランキング[:右斜め上:]【あらすじ】「三匹のおっさん」とは…定年退職後、近所のゲーセンに再就職した剣道の達人キヨ。柔道家で居酒屋「酔いどれ鯨」の元亭主シゲ。機械をいじらせたら無敵の頭脳派、工場経営者ノリ。孫と娘の高校生コンビも手伝って、詐欺に痴漢に動物虐待…身近な悪を成敗。いやぁ、やっぱり面白かった。「恋愛小説の女王」有川さんが60才のじいさん、おっと「おじいさん」と言っては怒られる、おじさん達を小説にし... ...続きを見る
じゅずじの旦那
2009/06/15 16:26
「三匹のおっさん」 有川浩
「図書館戦争」などベタ甘文学のスペシャリスト、有川浩先生による異色のシニア活劇小説「三匹のおっさん」 これは面白い!!今まで読んだ有川作品でもかなり上位に入る! ...続きを見る
日々の書付
2009/07/28 14:43
本 「三匹のおっさん」
有川浩さんの作品は好きですが、こちらは読んでいませんでした。 有川さんと言えば、 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2010/12/23 08:20

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ERIさん、こんばんは(^^)。
おっさんカッコいい〜と萌えました(←どうしようこの人)。そのおっさんたちの薫陶よろしく、大変まっすぐに育ちつつある祐希&早苗カップルは、微笑ましかったですねぇ♪
>そう。大人がカッコよくないと、若者も何をお手本にしていいかわからないじゃないですか。
まさに、そうですよね。
大きなことのできる、力がある人間ではないけど、スジの通った大人でありたいと私も思いました。
水無月・R
2009/06/07 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事一覧

三匹のおっさん 有川浩 文藝春秋 おいしい本箱Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる