おいしい本箱Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜明けの縁をさ迷う人々 小川洋子 角川書店

<<   作成日時 : 2009/12/31 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像2009年も終わります。
色んな不安やほどけない糸を抱えながら
それでも一年が過ぎていきます。
もっと、書きたいと思いながら、なかなか更新が進まなかった今年でした。
来年は宿題となって残したままのことを、なるべく実現させるべく
こつこつとやっていかねば・・と思っています。

一年の最後の日に、この物語たちを読みたくなりました。
小川さんが繊細な筆で描いた、この世界の端っこにいる人たち。
彼らは脆い椅子を重ねた上に不安定な身体を乗せて
自分の、ほんの小さな、ささやかな居場所にひっそりと居続ける。
「曲芸と野球」の曲芸師は、誰にも振り向かれなくなっても
その身体をひっそりと傷だらけにしながら、バランスをとり続けた。
その脆い身体での闘いを、たった一人の少年だけがその記憶に
とどめ続けた・・その事が、こんなに心に沁み渡る。

喝采と拍手など、ほとんどの人生は無縁だ。
ただ生きて、呼吸して、ささやかな自分の人生を慈しむ。
その事がどんなに難しいことか、年齢を重ねるごとにわかってくる。
小川さんの物語の主人公たちは、失われていくささやかな記憶たちを
ひっそりと語ってくれる。私は、その声に耳を澄ませる。
聞こえない声を聴き、目に見えないものを、彼らの視線に重ねて探しながら
私は自分の中の失ってしまった風景を思い出す・・。
一度も出会ったことのない彼らの息使いをこんなに愛しく感じる夜。

来年も、たくさんの物語の声に耳を澄ませよう。
そして、その出会いを言葉にしよう。

世界の端っこで、夜明けの縁につかまりながら(笑)
綴っている、こんな小さな場所に来て下さってありがとうございます。
来年もたくさんお目にかかれますように。
そして、皆様にたくさん、いい事がありますように。

おいしい本箱 http://www.oishiihonbako.jp/index_f.php

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「夜明けの縁をさ迷う人々」小川洋子
作者の実力がわかる短編集。 大いに堪能した。    【送料無料】夜明けの縁をさ迷う人々 [ 小川洋子 ]価格:500円(税込、送料別) 「曲芸と野球」 三塁側で練習している女性曲芸師が気になったことから、流し打ちがうまくなった少年。 ある日、曲芸師が転落事故を起こ… ...続きを見る
りゅうちゃん別館
2012/09/24 09:57

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ERIさん。明けましておめでとうございます(^-^)今年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

小川洋子さんの本は、『博士の愛した数式』に次いで2冊目です。どの物語も、不思議な余韻が心地よくて、読み終わることが寂しかったです。
たとえ何年経っても大人になっても、少年の心から消えない曲芸師。自分の心の中にも、そんな存在が在ります。心に優しく沁みました・・。
『パラソルチョコレート』『ラ・ヴェール嬢』の雰囲気も好きですねぇ。。。

去年は、ERIさんが居なかったら、およそ手にする事は無かったであろう本たちと、たくさん出逢う事が出来ました。その本たちは、上手く言葉には表せませんが、色々な・・大切な事を感じさせてくれました。ERIさんとの出逢いに心から感謝しています。
今年も忙しい1年になると思いますが、決して心を亡くさないように、色々なことを考え、感じられたら良いなぁ・・と思います。
この場所にお邪魔することは、1日の中で、と〜っても楽しみな時間です♪今年も、ご無理のない更新。楽しみにさせていただきますね〜(*^-^*)

2010/01/08 23:51
>花ちゃん
あけましておめでとうございます。こちらこそ、よろしくお願い致しますm(_ _)m
小川さんの本は必ず買う癖に、思い入れが強すぎてなかなかレビューが書けなかったりする私です。小さなもの、ささやかな想い、小川さんが書き記さなければ、この世界から消えていってしまうこと。
それを教えて貰うたびに、私はこの世界を愛しく思えます。一番大切な事は、目には見えない。わかっているようで、すぐに忘れてしまう私です。
今年も、たくさんの本たちに、いろんな想いを教えて貰って、心のアンテナを立てておかないとね。
花ちゃんが読んでくれると思うと、がんばって書こうって思えます。いつも、本当にありがとう(*^-^*)

去年よりは、たくさん更新したいので、よろしくです♪身体が二つ欲しいわ〜(笑)
ERI
2010/01/09 21:28

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事一覧

夜明けの縁をさ迷う人々 小川洋子 角川書店 おいしい本箱Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる