おいしい本箱Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS これでよろしくて? 川上弘美 中央公論新社

<<   作成日時 : 2009/12/04 00:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像川上さんは、ちょっとヘンな人だ。
私は、その、ちょっとヘンの具合・・というか、人間を見る独特の目が
とっても好きでエッセイなどもよく読む。
川上さんの目は、心のどこかで気が付いているけれども、言葉にしなかった事を
実に見事に突いてきて、「ああ・・そうやったわ」とため息をつかせるのである。
この小説は、その川上さんの何とも絶妙な人間観察の視線に、もう、ずーっと
「あるある」「うわ、めっちゃわかる」「そうやん」と笑ったり、共感したり、
えらく楽しい時間を過ごさせてもらった。
これは、女のナイショ話である。夫や、子どもや、親戚や、お姑さんなんかには
ぜーったいに出来ない、気が合う女同士が、こっそりする、裏話。
これはぜひ、男性に読んで頂きたい。
ある日、急に冷たくなった、奥さんの気持ちが、わかるかもしれませんよ(怖っ!)

主人公の菜月は、ある日、いきなり別れた昔の彼氏のお母さんに再会し、
「これでよろしくて?同好会」に、誘われる。
・・・って、これだけ読むと、まったく訳がわからん状態ですね。
「別れた昔の彼氏のお母さん」という、非常にビミョーな、大概、再会しても
知らんふりして行き過ぎる人に、いきなり「これでよろしくて?同好会」という
何をするか、わからん会に誘われるというのが、もう、笑えるのだが、
川上さんの文章は、そのあり得なさを、言葉の力で納得させてしまう。
その「これでよろしくて?同好会」とは・・日常の中の、いろんな、どちらかと
いうとささやかな、小さなことを、美味しいものを食べながら話し合う会のこと。
その議題が、面白い。「機嫌の良すぎる男と付き合うことについて」
「トイレで使う音姫について」(これは、男の人には、わからん話題かも)
「セックスは家事労働か」なんていう話題もあれば、肉じゃがについての話題もある。
この、女同士のおしゃべりの会話が、絶妙に面白い。
その面白さは、目新しい面白さではなくて、日ごろ、自分たちが、気の合う
友人同士と集まったときに、こっそり展開している会話が、実にうまいテンポと
空気感で描かれている、そんな面白さなんである。
女は、この、女同士の快楽の楽しさを、よーく知ってる。だから、女は、女同士の
おしゃべりがないと、生きていけないんですよね。

日常の小さなこと。例えば、この菜月と夫の二人だけの生活の中に、
いきなりママン(姑)が転がり込んでくることや、毎日交わす言葉の中の、
ほんのちょっとした会話のトゲに気がつくことや、一つひとつを取り上げれば、
「そんなこと?」と言われるほど、些細なことが、日常では大きな意味を持つ。
そのあれこれが、積み重なって、ある日、いきなり「認識」になる。
例えば、菜月が、ママンや、義妹と一緒にいる夫をじっと見ていく中で、
「自分だけが、ほんのちょっと他人」であることに気がつくところがある。
これは、もう、嫁にいった女なら、お腹の底に、ビンビンくる感覚。
いや、わかってるんですよ、自分が他人だって。でも、頭でわかるのと
実感するのは、違いますからね(笑)
女の人生は、そうやって色んなことに、「気が付く」ところから
始まっていくのかもしれないなあ・・と、すっかり、この、ちょっとボヤっとした
菜月ちゃんの人生のひと時に寄り添いながら、思いました・・。
女の人生って・・・演歌かっ!!(笑)

こういう、小さな事って、溜めると、恨み・つらみになってしまうこともある。
でも、こうやって、言葉にして誰かに話すことで、自分が客観視できて
全部が全部ではないけれど、笑ってしまえる事になっていくんです。
菜月も、この同好会で、いろんな話をすることで、ちょっとだけ、変わっていく。
自分の「今」を、見つめることが出来るようになる。
自分の、今の気持ち。自分を正直に、結婚生活の中で見つめるって、
まあ、ほんとに、それが長くなればなるほど難しいもんです。
・・・え?難しいのは私だけ?(爆)
だからね、世の男性方は、決して、女同士のおしゃべりを邪魔しては
いけませんよ〜(笑)これが、侮れない意見だということを、この本を読んで
認識して頂きたい・・。そう思います。

おいしい本箱 http://www.oishiihonbako.jp/index_f.php

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事一覧

これでよろしくて? 川上弘美 中央公論新社 おいしい本箱Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる