おいしい本箱Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 願いのかなうまがり角 岡田淳 田中六大・絵 偕成社

<<   作成日時 : 2012/08/01 23:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

おじいちゃんの出てくる物語には、読み手を安心させる力があると思います。親ではない一歩引いた余裕というか。長い人生を歩き抜いてきたおじいちゃんがそこにいてくれる安心というのは、子どもにとってとてもいいものなんじゃないかと思います。例えば、ファージョンの『町かどのジム』。オルレブの『くじらの歌』。いとうひろしさんの『だいじょうぶ だいじょうぶ』。朽木さんの『風の靴』のおじいちゃんはカッコいい系かな。最近読んだところでは、『ダーウィンと出会った夏』のおじいちゃんも、ユニークな味を出してました。私自身は、両方の祖父ともに早くに他界してしまっていたので「おじいちゃん」という存在を知りません。だから、余計に憧れなのかも。この物語も、岡田さんならではのユーモアと暖かさに、「おじいちゃん」という存在がぴったりはまっています。

この物語のおじいちゃんは、『町かどのジム』と同じく、ホラふきです(笑)ホラふきというのは、嘘つきとは、ちゃいます。話してきかせてる間に、「ほんで?」「ほんで、どうなったん?」と子どもに聞かれてるうちに、どんどん話が転がって、読み手と話し手が一緒になってふくらましていく、お話の原型のようなもんやと思います。この本は、全部が関西弁で書かれているので、おじいちゃんと孫の、気の合った掛け合い漫才みたいになってます。そのテンポといい、間といい、上手い!と声が出てしまう感じ(笑)孫の的確なツッコミとおじいちゃんの大ボケが楽しくて、ほんまにええコンビです。また、オチが上手くついてますわ。岡田さん、漫才の脚本書きはっても、ええんちゃうかと思うくらいです。楽しいわあ。特に『毎日の冒険』の、どこまで行くねん、というボケてボケてボケまくる感じがたまりません。こんなん、大好きです。これ、関西圏の方などは、読み聞かせにも楽しいと思います。このまま関西弁で読むだけで、ええですもん。

ほんでまた、お笑いだけやないのが、これまたキュっとツボついてくるんですよね。「これ、ええわ〜」って、うふうふ笑って読んでたんですが、最後の『願いのかなうまがり角』まできて、胸を突かれました。この『願いのかなうまがり角』というのは、「自分の力だけではどうにもならん願いごと」を叶えてくれる曲がり角なんです。おじいちゃんは、散歩をしながらいつも、それを探しています。おじいちゃんの知っていた、『願いのかなうまがり角』は、神戸の震災でつぶれてしまった。おじいちゃんは阪神大震災を経験しています。そして、多分、この物語の「ぼく」は、その後に生まれた子なんですね。

去年、東日本大震災があった時に思ったことの一つが、「生きている間に、こんな大きな震災が二度も起こるなんて」という驚きでした。神戸の震災は友人たちが被災したこともあって、私にはとても生々しい怖ろしい記憶でした。人は自分の経験以上のことは、想像しにくいものなのかもしれませんが、よもやまたもや、あんな大きな震災が起こるなんて、昨年の3月11日までは具体的に想像できていませんでした。でも、起こりうるんですよね…人の『想定』なんて、簡単に踏みつぶすことが。そのことを思い知らされて呆然としてしまったのです。まして、このおじいちゃんの年齢であれば、私よりも、もっといろんな記憶があることでしょう。孫に、面白い話をして、その子がケラケラ笑ってくれる、その笑顔を見ながらおじいちゃんが抱く願い・・・それは、はっきり言葉として書かれていないのだけれども、じーんと胸に沁みます。


あの時に感じた災害や自然に対する謙虚な気持ちが、たった一年と少しで、また薄れかけている今日こ頃・・・。ぼちぼちと、昨年の震災が、作家さんたちから、様々な物語として結実し、放たれてきているように思います。私たちは、とことん忘れやすい生き物だから。こうして、物語の中で、記憶に命を与えていくことは、とても大切なことのように思います。とことんお腹を抱えて笑ったあとで聞くおじいちゃんの心根を、きっと子どもたちは感じてくれるに違いない。この本は、神戸新聞に2004年から2009年まで連載されていたのをまとめたもの。今、出版される意味を、また感じてしまう一冊です。

2012年6月
偕成社

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事一覧

願いのかなうまがり角 岡田淳 田中六大・絵 偕成社 おいしい本箱Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる