ああ娘 西原理恵子+父さん母さんズ 毎日新聞社

画像「ああ息子」の娘バージョンです。たくさんの「娘」に関する
お母さん&お父さんの投稿が主なんですが・・。
いや、女は凄いです(爆)
私は娘を持たないので、こういうの読むと「凄いよなあ~」と
ひたすら感心ですわ。女は幼いころから「女」で、「大人」だわあ。
周りの父さんとじいちゃんをコロっと転がして、生きてるのね。
自分の小さいころって、どうやったんやろう・・・。
記憶は割りとあるほうですが、こういう女の子らしい甘え方が
苦手だったような気がするなあ。
息子に「これ読んだら、もう女には勝たれへん、と確信すんで」といって
読ませてやりました。「どうせ男はアホやし。」とキレておりましたが・・。
ま、勝てないね。出発点が違う・・。

以前は、生まれ変わるなら、今度は男がいいか、と思っていましたが・・。
やはり、女のほうが面白いような気がする今日この頃。
男に付随する上下関係が苦手だし、まず「子どもを産む」という面白い
ことができないしなあ。今度生まれ変わったらやってみたいのが、
「恋多き女」というヤツです。または、「小悪魔」ちゅうヤツでもいいか。
先日、仕事場の可愛い女の子と「いいよなあ、小悪魔、してみたいよなあ」
と話してたんですが(彼女は、とっても可愛いのでできそうなんですが)
次々と男を迷わす女、ちゅうのをしてみたいねえ~・・。
(生まれ変わっても無理!!という声が聞こえたわあ)
そして、今度は女の子も一人生んでみたいなあ。
母と娘って、こう、自分を思い出してもいろいろとしがらみがあるんですよね、
良くも悪くも・・。それを母の立場からじっくり味わってみるのも面白いかも。

女が知りたいと思ったら、まず読んでみてもいいかもしれませんね~(爆)


おいしい本箱 http://www.oishiihonbako.jp/index_f.php

この記事へのコメント