おいしい本箱Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日買ったマンガ

<<   作成日時 : 2008/11/21 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像本屋さんに行ったら、今日はマンガのあたり日で、
ついつい、3冊お買い上げ(汗)
川上弘美さんの新刊はネットで買っちゃうし、ほんと
こんなだからお金が溜まらんのだわなあ・・。

蟲師 10 漆原友紀 講談社

この巻で最終巻。そうか〜・・終わりか〜・・。
ちょっとがっくり。なかなか出ないマンガだったけど
(私の好きなんは、そんなんばっかし)
楽しみにしてたのになあ。
読み応えのある中篇が四つ。
最後の「銀の雫」が素敵でした。
山の「ヌシ」として生まれた子。
人間でありながら、山と同化して生きるカヤという
少女の孤独と、喜び・・。
全ての命に溶け込んで銀の雫になるカヤ。
でも、すべからく人間も獣も蟲も、最後はあらゆるものに
溶け込んで輪廻していくように思う。
というか、こういう風に死んでいきたいな、と思うラストでした。

私ごとですが。私が買っていた蟲師の前半巻がみあたらない。
息子に、売られてしまったのだろうか。
読みたくなってしまったのに困るじゃないか・・。


画像

たまちゃんハウス 4 逢坂みえこ 集英社 

ご存知落語&ドタバタほんわか胸キュンマンガです(笑)
ホームドラマの楽しさ。みんな、血が繋がってるわけじゃない。
そこにあるのは、心の繋がり。「情」っていうやつですね。
泣いて笑って、どたばたしながら成長していく、それが楽しい。
珠ちゃんの春々への恋はますます募り、とうとう、ぷちん、と
はじけてしまう。そのへんの不器用さ、まっすぐさが、可愛いのなんの。
計算、とかでけへんねんなあ・・。ああ、可愛い。
および腰の春々くん、そのうち珠ちゃんに寄り切られんのとちゃうかなあ。
寄り切られてしもたら、ええねん(笑)その日が、今から楽しみです。
それにしても、逢坂さんは、ほんまに、芯から落語大好きなんやなあ・・。
番外編で入ってる「壷算」も、勘所がほんまに上手に書いてある。
枝雀師匠の「壷算」がすきやったなあ〜。


画像

きのう何、食べた? 2 よしながふみ 講談社

よしなが先生のこのマンガに、私は恩義がございます。
1巻で紹介してはったお料理を、剛くんのラジオに投稿して
(もちろん、ネタ元は明かしてありますが)
見事、剛くんに食べてもらったんですね〜(照)(アホ)
「うん、美味しいわ」って、いうてくれはりました。
よしなが先生、ありがとうございましたm(_ _)m
「人のふんどしで相撲を取る」とは、この事ですね(笑)
この巻も、おいしそうなお料理満載です。
筧センセは、まあ、見事な主婦ぶりで、この節約美味いもん
レシピ、どんどん参考にさせて頂きます。

「食べるは、幸せ」。そのとおりやなあ。
毎日、美味しいもん自分で作って食べて、暮らす。
簡単なことのように見えて、奥が深いですよ。
日常を、そのまま描いてこんなに面白く滋味が漂う
よしなが先生の筆力にはほれぼれ。
親の病気、とかいう同年代ならではの話題に筧センセへの
親近感が沸く2巻です。


おいしい本箱 http://www.oishiihonbako.jp/index_f.php




蟲師 10 (10) (アフタヌーンKC)
講談社
漆原 友紀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ









きのう何食べた? 2 (2) (モーニングKC)
講談社
よしなが ふみ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事一覧

今日買ったマンガ おいしい本箱Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる