テーマ:東野圭吾

聖女の救済 東野圭吾 文藝春秋

東野さんの新作・・。いやー、これも図書館の 順番待ちが、長かった。今・・多分400人以上の 予約の順番待ちがあると思います。 東野圭吾、強し!! もう、早く読んでかえさなきゃ、と焦りますわ。 いつもながら、読み始めるとすらっと1時間くらいで 読めてしまう。このさらさらと読める文章は、さすがに お上手です。ストーリーも最後ま…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

流星の絆 東野圭吾 講談社

ここのところ、ちょっとイマイチな感じが続いていた 東野さんですが。 これは、よかったですよ。 ストーリーテラーの面目躍如ですね。 それは、プロメテウス流星群が、やってきた夜。 幼い兄弟は、三人揃って、夜中家を抜け出して流星群を見にいく。 ところが、帰ってきて見つけたのは、両親の変わり果てた姿だった・・。 この冒頭が…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

ダイイング・アイ 東野圭吾 光文社

東野圭吾さんです。新刊です。 ここのところ、続けて、ん?な作品が続いているので、今回は 東野さんだ、ということを忘れて読みました(笑) で・・結果は・・やっぱり、う~ん・・。あんまり好きじゃないですねえ。 ただこれ、1998年から、99年に、雑誌に連載されていたもの らしいので、今とは交通事故の量刑も違っているし、東野さん自身…
トラックバック:9
コメント:2

続きを読むread more

夜明けの街で 東野圭吾 角川書店

不倫の話でしたねえ・・。 もう、初め主人公の渡部が派遣社員の秋葉と深い仲になって いくとこなんか、もうあんまりベタなんで、どうしようかと思いましたよ(笑) これって、男の人の夢だよなあ・・。 美人の、他の男には冷たいツンデレタイプの若い女の子が、なぜか 自分には積極的。秘密のデート。あっさり抱かれてくれて・・・。 なんでこん…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

使命と魂のリミット 東野圭吾 新潮社

この本、図書館でも大人気で、けっこう予約待ちました。 東野さんは、コンスタントに常に愛されてるなあ。 幸せな作家さんやと思います。 一人前の医師をめざす、研修医の夕紀。しかし、心臓外科に勤務する 彼女の心中は複雑だった。指導する立場の西園医師は、かって自分の父親の 心臓手術の執刀医。しかも、その手術は失敗に終わり、そのあと…
トラックバック:9
コメント:9

続きを読むread more

赤い指 東野圭吾 講談社

東野圭吾さんの新刊、ということで図書館でも非常に人気 でして、なかなか順番が回ってこなかった・・。やっと読んだよ!! うん、うまいですね、やっぱり。座布団5枚くらいあげてもいいくらい ですか。(微妙な枚数やね・・) 一見関係ない冒頭のシーンが、ラストでばっちり効いてくる あたり・・。職人芸、と言わせていただきましょう。 「ラ…
トラックバック:10
コメント:3

続きを読むread more

容疑者Xの献身 東野圭吾 文藝春秋

探偵ガリレオの湯川&草薙コンビが出てきます。 純愛ミステリー、ということでどんな純愛なのかな、と 期待しつつ読みました。う~ん、確かに純愛です。 気の毒なくらい純愛。 事件の発端としてはよくある話です。母と娘二人でひっそり 暮らすアパートに、別れた夫がやってくる。金にだらしなく、妻と娘を 食い物としか考えていない男。追…
トラックバック:15
コメント:6

続きを読むread more