テーマ:椰月美智子

しずかな日々 椰月美智子 講談社

思い出すたびに鮮明になるような、特別な日々の思い出がある。 それって、思いがけずその後の人生の芯になったり、支えになったり するものなのかもしれないなあ。この物語の光輝が過ごした、この 夏の日々は、きっと思い出すたびに輝いてみえる日々なんだと思う。 それがなぜか、最後まで読んでわかるんですが、それがまた切なくて 余計に、このひ…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more