おいしい本箱Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 福音の少年 あさのあつこ 角川書店

<<   作成日時 : 2005/08/18 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
あさのあつこさんの新刊です。おおた慶文さんの表紙が美しい。この人の絵がそれほど好き、というわけではないのですが、とても印象的な、つい手にとりたくなる感じですよね。

内容なんですが・・。結局何が伝えたいのか、最後まで私にはよくわからんかったとです。(ヒロシか・・。しかも使い古された感いっぱい)

9人が死亡してしまったあるアパートの火事。それに巻き込まれて死んだ藍子という少女のまわりには、明帆という恋人と、陽という幼馴染がいた。藍子の死に方を不審に思った二人は、彼女の秘密の鍵をにぎる新聞記者と知り合い、その謎に迫っていく、というお話なんですが・・。

藍子と明帆は恋人同士でありながら、なんだか冷たい関係。明帆と陽は、友だちではなく、信頼しあっているわけでもないけれども、魅かれあっている。三人とも何かから解放されたい衝動にかられている・・。そんな不安定さを書くのはあさのあつこさんのお得意なんですが、この三人の人物になんだか現実感がないんです。あやうい美しさを持つ藍子に、秀才の明帆、クールで美しい声を持つ陽。それぞれが魅力的なのに、なんだか3人そろうと不自然なんだなあ。そんな若者達の内面を書きたかったのか、というとそれもいまいちよく伝わらない・・。少年達のとがり方がどうも彼らだけの特殊なものらしいのですが、それがなんなのか不明。だから、彼らがなんで魅かれあっているのかも、よくわからん。また、藍子という少女が取る行動も、理知的な感じなだけに、納得がいかん。

そんな若者達を利用し、おいしいところだけを吸おうとする大人のいやらしさを書きたかったのか、とも思うのですが、その大人もあまりにも悪人ぶりが小粒すぎて「あれ?」という感じだし。その謎を追いかける新聞記者も、登場が印象的な割にはあんまり活躍しないし・・。最後まで読んで、こりゃどうしようかな、と思ってしまいました。
(私がどうかすることはないんだが。)

書きたいことが多すぎて、一冊にまとまらなかった感じ。かな?視点を登場人物のどこかに定めてピンポイントにしたほうが、書きたいことが整理できたのかも・・。なんて、えらそうですが。でも、あさのあつこさんはとても好きな作家なだけに、残念なんです。「ほんとうに書きたかった」という思いは伝わってくるんですが・・。肩に力が入りすぎたのかなあ・・。でも大方の評判は良いようなので、安心しました。読む私が力が入りすぎてるのかもね。近々No.6の新刊がでるらしいので、それに期待しよう。

あさのあつこさんの本 →http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000356
                http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000049
                http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000112
                http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000161
                http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000185
                http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000239

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
福音の少年 あさのあつこ
福音の少年あさの あつこ 角川書店 2005-07-20by G-Tools 舞台は、田舎の小さな温泉町。十六歳の明帆は、同級生の藍子とつきあっていますが、本当は他人に関心がなく、優等生の仮面をかぶって生活しています。そんな明帆の、唯一気にかかる存在が、藍子の幼馴染・柏木陽。柏木には明帆の真の姿が見えているようで、柏木にとっても明帆は気になる存在です。 ...続きを見る
IN MY BOOK by ゆうき
2006/01/15 14:54

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事一覧

福音の少年 あさのあつこ 角川書店 おいしい本箱Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる