おいしい本箱Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS シーセッド・ヒーセッド 柴田よしき 

<<   作成日時 : 2005/08/24 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
前作「フォー・ディア・ライフ」に続く、保育園の園長でヤバい仕事に首を突っ込むハナちゃんこと「花咲慎一郎」の活躍するシリーズ二作目。ハナちゃんは元警官。ある事情から同僚の刑事を射殺してしまったしんどい過去をもっています。ひょんなことから、新宿二丁目にある無認可の保育園の園長先生を引き受け、今はすっかり子ども
たち中心の生活なんですが、赤字経営のうえに借金だらけの保育園の資金のために、裏家業としてヤバい仕事に首を突っ込む毎日。

基本的にお人よしで人情家のハナちゃん。お金のためを超えて、ついつい依頼人に入れ込んでしまうのがハラハラしつつも、共感を誘います。新宿にある保育園、ということで預けられている子ども達や、その親もいろいろな問題を抱えて生きている。そんなややこしい毎日の中で、事件に巻き込まれながらいつも走り回ってるハナちゃん。柴田先生の作品のキャラの中でも、彼はお気に入りです。辛い過去のある彼は、逃げない。どれだけややこしくても、殴られても、疲れていても頑張り続ける。う〜ん、えらい。守ってあげたくなるキャラですねえ・・。

今回は前作で登場した「山内」という美貌で冷徹なヤクザの組長が初めからからんできます。冷酷非情なくせに、なぜかハナちゃんの保育園がつぶれるのをすくってくれた山内。そのおかげでハナちゃんはえらい借金を彼にしてしまっているのですが、冷たいそぶりとは裏腹にハナちゃんに心なしか甘いところが、人間くさくてわたしの
ツボにはまってくるんですよねえ・・・。柴田先生、三作目はもっと彼をだしてください・・。美貌にヨワいわたし。柴田よしきさんのストーリーテラーとしての手腕を存分に発揮している作品といえそうです。

おいしい本箱へ → http://www.oishiihonbako.jp/detail.php?book_no=000501

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
もしご存知でしたら余計なお世話になっちゃうのですが、"山内練は光一くんのイメージで"という同志(笑)の管理人さんへ情報を。
「シーセッド・・・」は花ちゃんシリーズの3作目です。2作目は「フォー・ユア・プレジャー」
ちなみに、「聖母の深き淵」「月神の浅き夢」そして特にこれを読まずして山内練は語れない!!「聖なる黒夜」にも練は登場してますので、一度読んでみて下さい。あー、でも花ちゃんシリーズはなんとなくほのぼのムードだけど、他作品の練は本当に冷酷で残虐で、でも哀しい人なので覚悟して読んでください。
通りすがりの者ですが・・・
2005/10/04 21:21
情報ありがとうございます。
うん、結構重い背景は感じてはいました。でも、それは読んでないので、今度挑戦してみます。冷酷で残虐で、悲しい・・。楽しみですねえ。
そういうのは、好きです。
ERI
2005/10/04 21:45

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事一覧

シーセッド・ヒーセッド 柴田よしき  おいしい本箱Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる