おいしい本箱Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 天と地の守り人 第三部 上橋菜穂子 二木真希子絵 偕成社

<<   作成日時 : 2007/06/15 01:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像とうとう守り人シリーズが完結したんですね。
実はこれ、忙しくて家で読む前に、美容院で、頭をいろいろいじくられながら
読んでおったのです。私は美容院でも大概自分の本を読んでいるんですが
この本は、失敗でした。泣けて仕方なかった。これまでのチャグムやバルサの旅
のあれこれが思い出されて、もう冷静に読んでいられない・・。
あかん、家で読もう、と思うけれども続きが気になって仕方ない。
ちょっと、と思って読むと、泣ける・・。ほんま、頭にタオル巻いて泣くあやしい
人でしたわ。最後のクライマックスは、家で読んで思う存分泣きました。

チャグムがね・・闘うんです。戦の先頭に立って。
あの感じやすい、人の痛みに敏感な子が。
馬を駆って、疾風のように走り出していく。
そこを読んで、まず涙が止まらなかった。長い長い、王子として不遇の日々。
父との確執。傷つき、苦しんできた思い。
その全てを飲み込んで、自分が死んだことにしてまで果たさねばならぬと思った
使命のために、あのチャグムが、戦場に赴く・・・。
闘いの矛盾も、その恐ろしさもその身に十分わかっている彼がそうしなければ
ならないと思った、その道のりに、果てしなく涙が流れました。
もう、自分の息子が闘うような気持ちですよ。心に剣が突き刺さる。

このシリーズは長くて、登場人物たちは、まるで本当に知っている友達の
ような感覚です。その彼らが、苦しい闘いにその身をおいていく。
冒頭の、タルシュ軍に、新ヨゴ皇国の軍が蹂躙されていくシーン。
その中にはバルサの連れ合いのタンダもいて、気が気じゃない。
その一方的な戦の後の、死骸が累々と重なる光景の恐ろしさといったら。
上橋さんの物語は、こういうシーンの臨場感が凄い。
心に食い込むリアリティです。その中を歩いていくチャグム。
この光景を引き起こした原因の一端は、自分にもあるという思い。
国を治める運命を担うことの、恐ろしさ・・・。
その失われた命の中を、父が決して近寄ろうとしなかった穢れの中を
ゆっくりとあゆむチャグム。17歳にして、彼は全てを背負って、歩く決意を
固める・・。

一方、バルサは末っ子の弟の代わりに出征したタングを負って、タラノ平野へ。
その途中でチキサとアスラのいる四路街へ。タラノ平野に向かう機会を伺いながら
軍隊に踏み潰されようとしている四路街の人々を何とか助けようと動く・・。
そして、やっとタラノに着いたバルサが見たものは・・怪我の為に死にかけて
いるタングの姿だった・・。

先頭に立つもの、国の責任を負い、全てを俯瞰していく運命を担う者。
ひたすら地に這い、歴史に名を刻むようなこともない、ささやかな人生を歩くものの
側にいるもの。一緒に旅をし、命を分け合った二人のそれぞれの立場。
その二つの人生が絡みあった不思議・・。それぞれの立場にあって自分の精っぱいを生き切るその思いは、一緒だ。他にもおなじみのたくさんの人たち。
タング、トロガイ師、シュガ、ヒュウゴ・・・。
たくさんの人生が結び合い、紡いでいくこの物語の大きさに今更ながら感嘆です。
チャグムが父の最期の日に見た、ナユグの光景の美しさ。
自分達の世界と、目に見えないナユグの世界の命が連動していく様は
大きな宇宙の理を思わせて、この壮大な物語の結びにふさわしい。

そして・・長らくの確執であった父との関係。
初めて正面から向き合い、自分の意志を伝えきる強さを持ったチャグム。
父も、そんなチャグムをこれまでとは違った目で見つめる。
そして、その父の立場も初めてチャグムは理解する目を獲得する・・。
古きを飲み込んで大きくなる若者のたくましさ。
受け継がれていく命。
そのくびきを全て引き受けたチャグムも、そのうち父になるに違いない。
その時、また自分の中にいる父に、また彼は会うのだろうと思う。
全ては命に引き継がれていく。


長い時間をかけて読んできたこの物語、あちこちうろ覚えなところもあって。
息子が一から読みたいというので、一冊ずつ買って二人でゆっくり読み返したいものです。
今までは図書館で調達していました・・(汗)
チャグムは王位につき、ここからまた違う苦難を背負っていくことになります。
そして、バルサはタングとともに、また自分の人生を生きていく。
終わりは、始まり。ここからまた続いていく人生の重みを感じながらも、
青空を見上げるような爽やかな幕切れ。鮮やかでした。

おいしい本箱 http://www.oishiihonbako.jp/index_f.php


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
堺市ブライダルエステティックサロン
ブライダルエステ人気口コミランキング:ブライダルエステ専門エステサイト。ブライダル前にはエステ、 ブライダルシェービングエステをしてきれいになりましょう。ブライダルエステの情報が盛沢山です。 ...続きを見る
ブライダルエステ
2011/11/19 11:31

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事一覧

天と地の守り人 第三部 上橋菜穂子 二木真希子絵 偕成社 おいしい本箱Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる