おいしい本箱Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS おめでとう 川上弘美 文春文庫

<<   作成日時 : 2007/12/29 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

画像小説っていうのは、言葉を使って、言葉にならない思いを
書く・・という、もうそれ自体二律背反みたいな矛盾を抱えたもの
で、その格闘が、読みどころだと思っているんですが。
川上さんの小説は、その「言葉にならない」ところを、あたかも
手でさわるかのように書き現してしまう、その芸当ゆえに、
「小説」というよりは、そこに、ぽかん、と当たり前のようにあるのが、
凄い。この小説も、ふっと拾った石ころを12個集めて、ポケットで
ころころ言わせているような、愛しい感じ。
ほんとは、この石ころは、私のために転がってたんでしょ、という
厚かましい気持ちになれるところも、嬉しいじゃありませんか。
そして・・この石ころって、男の人が触っても、こんな風に
自分だけの声を聞かせてくれるもんなんですか?

例えば、女が「好き」と男のことを思うときに抱える、言葉にならない
空気のようなものを。川上さんほど、書ける人を、私は知らない。
例えば「春の雪」の中で、男に騙されてしまったショウコさんが呟く
一言。

「ねえねえ、私ね、何回か死にたくなったわよ」
「え」
「あのね、騙されたからじゃなくて」
「う、うん」
「騙されてるって知らないとき、あんまり愛しててね」


この「好き」が、今生きていることや、いつか死んでしまうこと・・
これまで生きてきたことや、いつか離れてしまうこと・・その全てと、
するすると繋がっている、「好き」であることが、このさりげない会話から、
女は肌でわかってしまう。若いときの「好き」とは、ちょっと違う「好き」。
この「好き」は、ふわっとどこかに、それこそイチゴミルクの飴ちゃんのように
舐めているうちに、ふっと消えてなくなってしまうことも、知ってる「好き」。
だから、切なくて、愛しくて、泣いてしまう「好き」。
そしてねえ・・そんな「好き」を、多分女は、誰かに・・同じ女にわかって
もらうことで、やっと自分の中に落ち着かせることができるんだと思う。
これは断言だけれど。たった一人で恋してる女は、多分いやしない。
その男とのあれこれを、聞いてもらったり、聞いてあげたりしなくちゃ、
恋じゃない。何も言わないでできるのは、情事。
女同士の心の港にそっと繋ぎあって、違う風に揺らしてもらったり
夕陽に照らしてもらったりしなくちゃ、こんな置き所のないものは
すぐに手からするっと離れていっちゃうもんな。
だから、女は打ち明け話が好きなんです。
そして、そんな話をしあうとき、一抹の寂しさとともに(ここがミソ)
抱く女同士の祝福が「おめでとう」なんですよね、きっと・・。
ある意味、女は男がいなくても生きていけるけど、女友達が
いないと生きていけないもんなんですよね。

「秘密ってものはね、みんなが思ってるほど単純じゃないわ。
ひとにおしゃべりしてこそ、はじめて秘密になるのよ」
    〜『夜のパパ』 マリア・グリーベ 偕成社〜より

そんな男の人にはわからない(と勝手に思っている)、女同士の
暗号のような共感を水が流れるようにさらっと描く川上さんは、
不思議な人だと思う。

・・・うん。やっぱり、旅に出たくなったよ。行こうね。
とは、この本を薦めてくれたSちゃんへの私信です(笑)

おいしい本箱 http://www.oishiihonbako.jp/index_f.php



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
おめでとう 川上弘美
おめでとう ■やぎっちょ書評 はぁ〜〜〜ゆるい! 短編集ですがなんつーゆるいお話ばかり。今の気分や気持ちにぴったりですよ。読みやすいし。不倫のお話が多いのはさておき、あまりにゆるすぎてインパクトが薄くて(いい意味でね)特に覚えている話がない・・・・。 不.... ...続きを見る
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書...
2007/12/30 09:19

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんな風に紹介してもらえるなんて、やはりオススメした甲斐がありました♪
でも、もう私が書くことないなぁ・・・
というわけで、“秘密”とお弁当持って旅に出よう。
あ、この間も言ったけど、お弁当はERIさん担当ってことで。
ヨロシク (^0^)/
S
2007/12/30 08:36
ERIさんこんにちは♪
か、か、かぶったぁ!!今年も終わりを前にして、読んだ本が偶然同じ日にかぶりました〜♪
なんかそれだけでうれしいです★
やぎっちょ
2007/12/30 09:18
>Sちゃん
いいねえ〜♪「秘密」とお弁当!!まるで駆け落ちみたいやん(笑)あれ?駆け落ちは、お弁当持たへんか・・。

>やぎっちょさん
ほんまに、かぶりました〜!!気が合いますねえ(*^m^*)最近さぼりがちなこのブログに、いつも暖かいコメントありがとうございます。来年もよろしくお願いしますね!!
ERI
2007/12/30 19:46

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事一覧

おめでとう 川上弘美 文春文庫 おいしい本箱Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる