おいしい本箱Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS リボン 草野たき ポプラ社

<<   作成日時 : 2007/12/13 01:33   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 3

画像この物語は、一年間進研ゼミの中学講座で連載されたものらしい。
揺れる中学校三年生の一年間。その女の子の心の記録。
草野さんらしい繊細さと、伸びやかさが素敵な一冊でした。
タイトルの「リボン」は制服の胸に付けるリボン。
卒業式で尊敬する先輩にリボンを貰うという習慣・・これは
よくあります。彼氏を作ることが伝統とされている卓球部で
人気のなかった先輩に、リボンを貰いにいく役目になってしまった
亜樹。人助けのつもりで貰いに行ったリボン。なのに、その
先輩にあっさりリボンを渡すのを断られた。
その先輩の胸で誇らしげに揺れているリボンを複雑な気持ちで
眺めた日から、亜樹の一年間が始まるのです。
この「リボン」という小道具が、非常にうまい。少女の胸で三年間
揺れながら、その暮らしを見つめてきたリボン。
震える乙女心、そのままじゃないですか。そのリボンに焦点をあてた
ピンクの装丁も綺麗です。


この年頃・・自分の価値観、というものが段々出来上がってくる時。
でも、その自分の価値観を、人前で貫くのは勇気がいります。
彼氏を作るのが、一番大切・・というまわりの雰囲気。
それとは違う、と想いながらも、回りの雰囲気にあわせてしまう。
波風立てたくないから、とりあえずお母さんの言うことを聞いてしまう。
ダブルスを解消されても、それに対して何も言えずに曖昧に笑ってしまう。
全てを曖昧にしていると、自分の輪郭も見えなくなってしまう。
悩みながら、手探りで、そんな自分からぬけだそうとする、一年間の
亜樹の歩いた道が、きちんと等身大に描かれます。
彼女を少しずつ変えていくのは、物静かな友達の藤本さんと、
幼馴染の男の子。でも、その二人はきっかけに過ぎないんでしょう。
二人の投げたサインを受け止める心の感受性を亜樹が持っていた
から・・。そう、変われる力を持っていたから、亜樹は一つ階段を
上ることができたんでしょう。その、きっかけの、ささやかさが
好ましかった。


進研ゼミの連載なので、きっと最後の受験成功は、お約束なんですよね。
昔、受験生の頃に食い入るように読んだ、先輩の受験成功記、なんかを
思い出しましたが(笑)あれねえ・・読んだだけで、自分が合格したような
気持ちになっちゃいますんで、いいんだか悪いんだかわからない(笑)
でも、きっとこの草野さんの連載は、子どもたちの励みになったんじゃないか、
そんな気がします。草野さん、苦労されたんじゃないかな・・。
受験生のお母さんたちにも、一度読んでほしい本。
ちょっと耳が痛いですけどね(笑)

おいしい本箱 http://www.oishiihonbako.jp/index_f.php

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『リボン』
『リボン』 著 者: 草野たき 出版社: ポプラ社 発行年: 2007年11月 ...続きを見る
会社ともおの読書日記
2008/01/26 10:35
リボン
この作品は、進研ゼミ中三受験講座「中3チャレンジ組」に連載されて作品を加筆修正したものだそうです。リボン (teens’ best selections 11)(2007/11)&... ...続きを見る
ゆらゆるの本棚
2008/03/20 08:32

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ERIさん

はじめまして。ゆらゆらゆらりと申します。
ともおさんのところで、すれ違っていたのですが、今回初めてトラックバックさせていただきました。
リンクもさせていただけたらと思うのですが、いかがでしょうか。
ゆらゆらゆらり
2008/03/20 08:40
>ゆらゆらゆらりさん
初めまして。ともおさんのところに、いらっしゃったのですね。こちらこそ、これからよろしくお願いします。リンクも、して頂いて大丈夫です。
こちらからも、させて頂きますね。
ERI
2008/03/21 00:02
ご来訪、ありがとうございました!
リンク、早速させていただきました。
快くお返事いただけて、うれしかったです。
TBは、機械の調子でしょうか。まだ届いていないようです。
今後ともよろしくお願いします。
ゆらゆらゆらり
2008/03/21 06:10

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事一覧

リボン 草野たき ポプラ社 おいしい本箱Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる