おいしい本箱Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS RDG レッドデータガール 3 夏休みの過ごしかた 荻原規子 角川書店

<<   作成日時 : 2010/09/08 20:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

画像ゆっくりした進行の、この物語も3巻で、
ちょっと物語が動いた感がありますが。
でも、ほんのちょっとです(笑)
この調子だと、泉水子という少女の行く末に
ある程度目鼻がつくだけでも、何巻かかるか
わかりませんねえ(汗)

執行部に入ることになった泉水子。
夏休みといえども、なかなか忙しい。
その合宿で、真響と真夏の故郷である戸隠に
いくことになる。しかし、そこで泉水子は、この兄弟を
めぐる事件に巻き込まれる・・。

相変わらず、主人公の泉水子は、ぼやあっとしてます(笑)
考えていることといったら、「しっかり勉強しなくちゃ」ぐらい
なんですよ。あとは、全て流れに身を任せて運ばれていく。
そのせいか、合宿が始まって、物語が動いていくまで、
退屈で仕方が無くて、読むのをやめようか、と思ったくらいです。
彼女は敏い方ではない・・というか、いつも周りがよく見えない
眼鏡をかけているかのように、彼女が見ているものが焦点を
結ばない。心も、あんまり動かない。その、ある意味動かない
沼のような毎日を読んでいると、眠たくなってくる(笑)
これは、何かの狙いがあっての事なんだろうかと思いながら
何とか読んでいるうちに、真響、真夏、真澄、という兄弟の
在り方から派生した事件が盛り上がりを見せて、後半から
最後はけっこうぐいぐいと読めました。
そこで、泉水子は、何度か「あっち」の世界に足を踏み入れる。
どうやら、そこでの泉水子のほうが、現実世界にいるときよりも
はっきりと視界良好のようで、ぼんやりした性格がまっすぐな物言いと
物おじしない育ちの良さ、という風に感じられるのが面白い。
畏れを知らぬお姫様の冒険、といった感じかな。

そう、お姫さまなんですよねえ。守られ、大切にされる事に
馴れている存在としてのヒロインなんです。
その癖、彼女の周りにいる人間たちは、やたらに美男美女で
出来る人ばっかりという(笑)
「エースをねらえ!」の岡ひろみちゃんを想いだしてしまいますねえ。
彼女も、けっこうぼんやりしてたなあ〜。
何も知らない主人公が、自分でも予期しない運命に巻き込まれ、
その運命と格闘しながら、成長していく、というのはある意味、
物語の王道です。皆、その主人公に自分を重ね、泣いたり笑ったり、
一緒に苦しんだりして、その世界観に寄り添うことが出来る。
そういう意味で私がとても好きなヒロインは、小野不由美さんの
「十二国記」シリーズの最初、「月の影 影の海」の陽子ですね。
彼女は自分が王であるという運命を知らずに十二国にやってきて、
何もわからぬまま、泥まみれになって生き抜くヒロインです。
その中でむき出しになっていく、『自分』と対峙していく、というのが
あの作品に流れるテーマでした。

荻原さんのこれまでの作品は、神話をテーマにしたものが多かった
のですが、いつも古代や平安時代が舞台でした。
それを、現代に持ってきて、新しい神話を創出しようという試み・・なのか
どうかは、3巻に至ってもまだ掴めない状況ではありますが。
今のところ、私はこの泉水子というヒロインに、魅力を感じていない。
彼女の心の動きが私には伝わってこない。
感情移入できない主人公の物語って、読むのが辛いんですよ。
しかし、そこは荻原さんなので、きっと何かこれから新しい仕掛けを
考えておられるのだろうと思いながら。
この中途半端なボリュームがよくないのかもねえ。
やっぱり荻原さんというと、長編。がっつり読みたいですもんね。
・・・と色々言いながら、また次の巻も読むと思います(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた』/荻原規子 ○
えぇぇぇ〜。そりゃないでしょう、荻原規子さん〜。 全然話が進んでないんですけど・・・。いったいこのシリーズ、全体像はいつ見えてくるんですか・・・? シリーズ3作目となる本作『RDG3 レッドデータガール 夏休みの過ごしかた』、夏休みの過ごし方と言いつつ、夏休みは半分ぐらいしか終わってません・・・。 ...続きを見る
蒼のほとりで書に溺れ。
2011/04/25 20:50

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ERIさん、こんばんは(^^)。
いやぁ〜、せっかちな私は「全体像がつかめない〜!」とちょっとイライラしちゃいました(笑)。
それもこれも、泉水子が「お姫さま」だからなんですね(^_^;)。
泉水子・深行ペアの情報量の少なさが、次巻で少しは解消するといいんですけどね〜。そちらに期待しつつ、次巻を待つことにします。
水無月・R
2011/04/25 21:12
>水無月・Rさん
こんばんは!私もねえ、せっかち・・関西でいうイラチなんですよ。だから、このゆ〜〜っくりの進行には、ほんと眠たくなってしまって困ります(笑)私はどうもお姫さまにはなれません…って、それもええ加減にしなさい、ですね(笑)
ERI
2011/04/25 23:00

コメントする help

ニックネーム
本 文

記事一覧

RDG レッドデータガール 3 夏休みの過ごしかた 荻原規子 角川書店 おいしい本箱Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる